人気ワキガクリーム【ラポマイン】と【クリアネオ】の違いはコレ!

ワキガクリームの定番と言えば、言うまでもなくラポマインかクリアネオです。でも、どっちもワキガクリームで人気があるのは分かるけど、何がどう違うの?違いを分かりやすく知りたいとユーザーも多いと思います。そこで今回は、今回はラポマインとクリアネオを色々と比較してみる事にしました。

 

使われている成分の違いや、使用感など出来るだけ分かりやすくお伝えしていきます。

 

ラポマイン クリアネオ
商品の分類 医薬部外品 医薬部外品
ワキガの有効成分

・パラフェノールスルホン酸亜鉛
・イソプロピルメチルフェノール

・パラフェノールスルホン酸亜鉛項目
・イソプロピルメチルフェノール

 

消臭成分

・柿渋エキス
・シャクヤクエキス
・茶エキス
・クマザサエキス
・ハマメリスエキス

・柿渋エキス
保湿成分 7種類の天然植物エキス 21種類の天然植物エキス

 

 

無添加へのこだわり

・香料不使用
・着色料不使用
・石油系界面活性剤不使用
・パラベン不使用
・オイル不使用
・赤外線吸収剤不使用

・合成香料不使用
・着色料不使用
・石油系界面活性剤不使用
・赤外線吸収剤不使用
・銀不使用
・水銀不使用
・ニッケル不使用

 

消臭力・制汗力・ニオイを抑える効果について

 

ワキガクリームを最大の目的は、ワキガ臭を抑える事です。その目的から言うと、ラポマインもクリアネオもさほど効果に差はないと言えます。

 

 

何故なら、使われている有効成分が同じだからです。ワキガ菌の増殖を抑える成分としてイソプロピルメチルフェノールを使用し、汗を抑える成分にはパラフェノールスルホン酸亜鉛を使用しています。また、殺菌・消臭・収れん作用がある柿渋エキスを使用しています。

 

 

ただ表を見れば分かるようにクリアネオは、シャクヤクエキス、茶エキス、クマザエキス、ハマメリスエキスを含んでいます。これらの成分はより体臭を防ぐ働きがあるので、クリアネオを使う事によって気になるワキガ臭を抑える効果は期待出来ます。

 

 

保湿力や塗り心地について

 

ワキガ臭を抑える一つのポイントとして、肌の乾燥を防ぐというのがあります。肌が乾燥するとお肌の自浄作用がなくなり、臭いが発生する可能性が高まります。

 

 

ですから、ワキガ臭を出さないようにするには、お肌の保湿も重要な要素になるのです。保湿作用については、ラポマインは21種類の植物エキスを使用。それに対してクリアネオは7種類の植物エキスを使用しています。

 

保湿と言う観点から見れば、ラポマインの方がクリアネオより優っていると言えます。

今すぐわきがの臭いを消したいならラポマインかクリアネオがおすすめ!

ラポマイン

ラポマイン

20種類以上の天然植物エキス配合で汗・皮脂・垢を抑制。無添加仕様なので、小さいお子さんにも安心して仕様出来ます。使い続けることで消臭効果を最大限に得られます。ユーザーには優しい無期限の永久返金保証付

クリアネオ

クリアネオ

殺菌成分と制汗成分をW配合して臭いをシャットアウト。わきがの原因である菌と汗をしっかりと抑えてくれるワキガクリーム。ワキガに女性に人気No.1商品。こちらの商品も永久返金保証付きなので安心して購入可。

 

この二つの商品はいずれも全額返金保証が付いていますので、ワキガクリームで迷った時はぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

次に通販で販売されているワキガクリームの中で人気があり、かつユーザーの口コミも良いワキガクリームをランキングで紹介します。

 

 

どちらも商品も全額返金保証が付いていますので、ワキガクリームで迷った時はぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

>トップページに戻る