ラポマインて消費期限ってあるの?

食品であれば賞味期限がありますし、数年前にマスコミを賑わした食品偽装事件や食肉加工偽装事件以来、消費者の間では食品の賞味期限というものについてかなり敏感になったような気がします。

 

 

食品の場合は、人間の口に入るものなので、当然といえば当然ですが、それに合わせて化粧品や医薬部外品などに関しても使用期限が決まっており、以前と比べて世間の見る目は厳しくなっていると言えます。

 

 

じゃあ、化粧品や医薬部外品などの使用期限はあるの?っていうことになりますが、結論から言うと、特に使用期限は決まっていないというのが実情です。つまり商品を購入しても使用期限に関する表記はなされていないという事なのです。

 

 

元々化粧品などの医薬部外品は製造から三年以上経ってその性状に著しい変化がないと推定出来る場合は使用期限は記載しなくていいという特例があるんです。

 

 

とは言ってもきちんと使用期限が表記されている商品もあるのですが、使用期限が表記されていない商品については未開封なら三年は使えるという事になります。

 

 

ラポマインの場合も、未表記なので使用期限は三年と理解して下さって宜しいかと思います。

 

 

ただこういう商品は保存の仕方が非常に重要です。

 

 

開封した後も保存の仕方によっては、通常の使用機嫌よりも使える期間が短くなる場合がありますので注意が必要です。

 

 

一般的に言えることは以下の通りです。

 

 

  • 日が直接当たる場所には置かない
  • 高温多湿になる場所には置かない
  • 蓋をしないで放置しない

 

 

上記の三項目を守って保存すればいいかと思います。

 

ラポマインの場合は、普通で使えば一ヶ月分なので、普通に毎日使っていれば使用期限は全く問題ないと言えます。

 

 

ワキガでお悩みの方へ!!【ラポマイン】

 

Lapomine

 

>トップページに戻る